資格

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格をとりました!

どうも!TOFUです!

今年ようやく介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格がとれました!
結構つらい部分もあったので、これから取ろうとする人に役立つ情報をお届けします!

何がつらい?

まず資格の取得の流れなんですけど、こちらを見ていただいたらいいと思うのですが、2つの難関があって

・介護支援専門員実務研修受講試験
・実務研修(計87時間以上)

上記2つが難関です。

介護支援専門員実務研修受講試験(通称:ケアマネ試験)

なんですけど、医療従事者は医療の問題はまぁまぁ理解出来るんですけど制度を理解するのに時間がかかります・・・

ケアマネジャー試験合格するのに必要な3つの事どうも!TOFUです! このたび介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)を合格しました! ケアマネ試験合格通知が来ました!思っ...

ここを見てもらえれば合格の確率も上がるかなと思われます。

実務研修(計87時間以上)

これが本当に大変で、最初は座学ばっかりで聞くオンリーなので疲労感もないですが、退屈です。

グループワークがしんどい

後半になるとグループワークが多くなり、「答えのない答えを検討する苦行」をすることとなります。

何故、「答えのない答えを検討をする苦行」となるのかは、ケアマネジメントは人それぞれ違いますし、価値観も全然違います。
なので、その人に合ったケアプランを考えないといけないんですけど、やはり「話してみないと分からない」という部分がでてくるので、架空の事例では無理があるところもあります。

それをする意味が見いだせなくなり、苦痛が強くなることもあります。
グループの人に対して「それ分からんのに議論する必要ある?」と内心イライラすることがありました(笑)

2日連続で研修がある時は休みの調整が大変

僕は訪問看護ステーションからの訪問リハビリをしているのですが、利用者さんの日時変更や休みにしてもらうのが大変でした。
結構の方は休みではなく振替を希望されるので、8件/1日訪問とかになります(しかもほとんど60分)
なので、日々の業務が大変になり、しかも休みは研修で体力消耗という感じですね・・・

実習は気遣いで疲れる

今年はコロナの影響もあり、実習が見学で2日間だけという大幅縮小になりました。
僕の場合は午前3時間を2日間だけやるという実習でした。

なので、かなり楽だったのではないかなと思いますが、学生の時の実習を思い出しましたが気疲れがすごいです。

来年からどうなるか分かりませんが、これも試練なのかなと思います。

お金がかかる

実務研修受けるだけでテキスト含めて大体60,000円ほどかかります。
他に「交通費」「登録のための費用」「実習費(実習先に払うお金)」がかかってきます。

僕の場合は試験費用、実務研修費用は会社負担だったのでかなり助かっています。

メリット

これまでは、大変な部分とか嫌な部分を説明しましたが取得するとよい面もあります。

・ケアマネジャーになれる
・資格取得によりすごい人と思われる(大変だからこそ)
・介護保険制度について詳しくなれる
・高齢者医療について詳しくなれる
・介護・医療関係の人と話ができる(情報交換)
・超高齢者社会の課題について知れる
・優しくなれる(人の価値観を理解出来るようになる)
・ケアマネジャーと連携しやすくなる(ケアマネジャーの仕事内容を知れるので気持ちがわかる)
・視野が広がる(ケアマネジャー独自の利用者の評価法を知る)

資格だけでなく、知識がつくので活用できる場面も増えるのではないかと思います。

まとめ

最初に言った苦行を達成すると、上記のようなメリットを得られるようになります。
自分に合ってるかどうかよく考えて、前向きにケアマネジャー資格取得を目指していただければと思います!

ABOUT ME
TOFU
理学療法士 13年目 急性期病院を経て現在は訪問看護ステーション勤務 本業では広報、ホームページ制作、ICT管理、教育に携わっています。