理学療法士の働き方・学び

理学療法士のやりがい搾取問題(毎日投稿18日目)

どうもTOFUです!

SNSやっているとちらほら

  • 理学療法士はやりがい搾取されている
  • 給与が低すぎる

という声が聞こえていますが、なんでそうなっているのか僕なりの考察をしてみたいと思います。

ちなみに過去の自分も「やりがい搾取されてる」と思ってましたが、されている理由も理解出来なくはないなと思ったのでご紹介します。

理学療法士の処遇はなんで低くなった?

理学療法士は給料が低いのを人のせいにするな(毎日投稿13日目)どうもTOFUです! 僕は、病院で働いている時は 管理職なのに給料が低い こんなに働いているのに給料が低い ...

給与の低い理由は以前もお伝えしましたが、これです

  1. 理学療法士が関わる診療報酬・介護報酬は年々下がっている(全体的にも下がっている)
  2. 理学療法士の議員が少ないので政治力がなく、リハビリに関わる報酬が下がりやすい
  3. 理学療法士の数が増えている
  4. 一日に稼げる単位数は限られている
  5. 経験年数が増えても診療報酬は変わらない(技術が良くても儲けは変わらない)

それに加えて病院であれば、求人出さなくてもガンガン来てくれるから需要が下がります。

さらにリハ職種の診療報酬都合上、薄利多売で経営している場合が多いので、

安い給与のセラピストを雇って、どんどん単位をとってもらう

ことが経営には重要なんですよね。

給与あげるにはどうしたら?

経営者目線で考えてみましょう

  • 管理職に就く
  • 辞められたくない人材になる(その人しか出来ない仕事がある)
  • 診療報酬以外の売り上げがある
  • 広報能力が高い
  • 経営に関する知識がある
  • 新たなサービスの立ち上げができる
  • 集客能力がある
  • その他(起業する)

とかでしょうか、今の僕に考えられるのはこんな感じかと思います。

なので、学会発表とか研究が給与を上げる行動に直結するかは、その人次第だなぁと思います。(上記に繋げられるようなことであればいいですね)

治療技術を上げるだけでは給与は上がらない

理学療法士は医療の世界しか知らないので、ビジネス的な考え方が少ないように思います。

なので、「治療技術を磨いて患者さんの役に立てるようになるぞ!」と意気込むのはいいと思うのですが、それをどうやってお金に換えるのかを理解していく必要がありますよね。

モノを売る時には、品質だけ高くても知ってもらわないと買ってもらえませんし、いいキャッチコピーがないといけなかったり、複数の要素が関係しています。

なので、自分の技術をどう経営者、お客さんに売り込んでいくのかプレゼンしていく能力が必要だと思います。

まとめ

まとめると

  • 処遇が悪いのはそれなりの理由がある
  • 上げるためにはいくつかの行動が必要
  • 自分のやっている行動が給与上げる行動に繋がっているかどうか確認する
  • 自分の能力を売り込むにはプレゼン能力が必要

経営者の考えを知り、社会のニーズに合った能力をつけていくことが大事ですね!

 

 

ABOUT ME
アバター
TOFU
理学療法士 12年目 訪問看護ステーション勤務 広報の仕事もしています。 html cssやwebサービスを学んで、サイト管理もしています。