理学療法士の働き方・学び

理学療法士は稼ぐことも含めて行動しよう(毎日投稿11日目)

どうもTOFUです!

僕は、新人理学療法士の時は

  • 「患者さんにいい治療しよう!」
  • 「早く治せるようにしよう!」
  • 「失敗しないようにしよう!」

とか考えながら勉強していました。

ただ今となってはもうちょっと稼ぐことも考えて行動しておけばよかったと思いました。

何故そのように思うようになったか自分の病院での働いていた様子を踏まえてご説明します。

勝手に年収は上がらない

新人の頃は理学療法士の世界は年功序列と思っており年齢が上がれば勝手に年収が上がると思っていました。

しかし、そんなことはなく上がっても年2000~3000円程度の昇給でした。
そんな時でも僕は「役職についたら上がっていくだろう」なんて甘い考えでした。

ある時僕の上の人は全部退職してしまい、自分が管理職になってしまいました。
不安があり

  • 「なんで辞めていったのだろう」
  • 「この職場はヤバイのかな」

とか思っていたのですが、上の人からがんばれと言われたので、そのままやってました。

しかし、年収は思うように上がらず主任なのに年収400万程度だったと思います・・・

管理職はコスパが悪い

さらに管理職になると、他のスタッフがやったことが全部管理職の責任になります。
また新人で育ち切っていないスタッフでも他の部署(主に看護師)からは

「あの〇〇くん何?全然できてないよ!全然教育できてないやん」

などのキツいお言葉をいただきます・・・

出来るようになっても褒められることが少なく、出来ないことはトコトン言われます。
ストレスが段々溜まってくるようになりました。

また、相談相手や手技を教えたりするので、サービス残業も増えて、時給換算するとかなり低くなってしまう現状がありました。

指導するのに必死なので自分のやりたいこと、自分がつけたりしたいスキルが後回しになっていました。

そういった意味で管理職はコスパ悪いなと段々わかってきました。

管理職は辞めにくい

これでは、

  • 自分のスキルもつかないし
  • ストレスもすごいし
  • 時間もないし
  • おもんないし
  • 給料は上がらないし

良いことないので、退職を考えました。

しかし、僕より上のスタッフがいないので、辞めるに辞めれない状態でした。

「流石に後輩たちに押し付けるのは気が引ける」と思っていました。

出来る人は出来る

そんな状態を続けていると、以前の上司が戻ってきて僕の上司になりました。

その人は、

  • 病院経営のこと
  • 部下のマネジメントのこと
  • リハビリテーション部の展望

を考えていて、全然自分が無力だと感じました。

それもそのはずで、リスク回避のことしかやっていないし、他の病院のことを知らない自分は管理職が何をするべきなのかあまり理解していませんでした。

尚且つ、その上司が経営者や他の部署と上手くコミュニケーションとっているところをみると

「管理職は僕には向いていないな」

と思いました。

退職を決意

上司が出来たので、僕はもう用無しだなと思ったので、退職を決意しました。

他のブログでも、

  • 管理職はコスパ悪い
  • 病院はやりがい搾取
  • セラピストが社長の会社は理解がある
  • 訪問の方が給料が良い・早く帰れる

という声が多く、結構同意していたのでこれだ!と思いました。

反省

なので僕の病院での働き方は、「その場が収まれば良い」みたいな実に面白くない働き方をしていました。

新人理学療法士の方々には、

  • 10年後どうなりたいか
  • どのスキルを売っていきたいか
  • 理学療法士以外の付加価値は何があるのか
  • 経営者から求められるスキルは何か
  • どんな理学療法士が市場価値が高いか(給料が高いか)
  • 自分のやっていることに未来性はあるのか

そんなことを日々自問自答しながら生活しないと、「何のメリットがあって仕事をしているのか」理解しないまま、面白くない生活を送ってしまうということです。

今は、訪問看護ステーションではこの失敗を生かし、

  • 自分のITスキルで業務改善したい
  • WEBの力を使って広報を最適化したい
  • 指導をシステマティックにしたい
  • 上記の実績を上げて給料を上げたい
  • もしくは、個人でも仕事が出来るスキルをつけたい

など思いながら主体的に仕事をすることが出来ています。

皆さんも早く自分の得意な分野を見つけて、どうやって社会の役に立つのか、どうやってお金を稼げるようになるのかを考えて行動して楽しくしていきましょう!

ABOUT ME
TOFU
理学療法士 13年目 急性期病院を経て現在は訪問看護ステーション勤務 本業では広報、ホームページ制作、ICT管理、教育に携わっています。