健康

81kgから72kgに!痩せて分かったダイエット成功の7つのコツ

どうも!TOFUです!

僕は理学療法士なのですが、食事や運動を指導する身としては、引き締まった身体でないと指導する資格ないのでは?と思い痩せることを決意しました。81kgから72kg(身長は185cm)痩せることができたので7つのダイエットのコツをお伝えします!

昼食は少なくする

基本的には太っている人は消費エネルギーより摂取エネルギーの方が多いです。簡単に言ったら食べ過ぎです。

どこで食べる量を調整するのかというと昼が調整しやすいです。

なぜかというと仕事に集中してたりするとあんまりお腹空かないんですよね、なので少しだけ口に入れてそのまま過ごしていることがあります。

ただし、これを始めたとき「いっぱい食べないと仕事にならない」という洗脳があるのか、仕事が終わる頃にはフラフラになることがありました。

なので徐々に少なくしていくと問題なくなるかと思います。ちなみに僕は今は昼おにぎり一個にしています。他の栄養素は朝か夜にとるようにしています。

夕食は早めに

これは少し実践しにくいと思いますが、僕は仕事から帰ったらすぐに夕食を食べます。それからは一切食べないようにしています。

睡眠を質を下げないようにするため寝る2時間前には食事を取らないことは推奨されています。是非早めに食べて早めに歯磨きしましょう

食後すぐに歯磨きをする

歯磨きすると、「もう食べない!」というスイッチが入るのでそれ以降あんまり食欲がわきにくくなります。これ以上食べなくないと思うときは歯磨きしましょう

プロテインを飲む

プロテインは筋トレする人だけと思っている方もいると思うのですが、食欲を抑えて筋肉が萎縮するのを予防する作用があります。

また、筋トレ後45分以内にプロテインを飲むと筋肥大の効率がよくなると言われています。
なので僕は、飲む前は「しっかり運動しなきゃな」という気持ちなる効果もあります。

間食するのであればプロテインを飲むという習慣はいかがでしょうか?
体重の2倍程度のタンパク質の摂取は一般的に問題ありませんので、計算して飲んでみるといいと思います。

ながら筋トレをする

筋トレは必ずジムでやらないといけないという訳ではありません。自重のトレーニングでも十分効果はあります。
鍛える筋肉は主に全身を順番にやっていくことをオススメします。
中でも人体で一番大きい筋肉は大腿四頭筋と言われるスクワットで鍛えれる筋肉です。

僕の場合は
今日は腕立て伏せ
今日は体幹トレーニング
今日はスクワット

というのを順番にやって超回復も意識して行なっています。

僕の場合は勉強になるYoutube動画みながらとか、SNSの投稿、ブログの投稿の合間にリフレッシュ目的でもしています。

糖質を控える

世の中、安くてさっと食べれるものは、糖質まみれです。自炊して糖質を回避しましょう。

僕は夜は白ご飯の代わりに豆腐を食べています。名前がTOFUなのはここからきています。

酒をやめる

アルコールは食欲増進し理性もあんまりなくなるので、食事を制限することが難しくなります。
週に何回とか言っていると結局飲みすぎてしまうのでいっそのことやめてしまいましょう。

飲んでもあんまりいいことありませんし、結局太ったりしてストレスになったりしますから酒でストレス解消みたいなことはオススメできません。

ストレス解消って色々方法ありますからね、もっと視野を広げる方がいいかと思います。

ダメだったダイエット

ちなみに失敗したダイエットは
食事を抜くダイエット – お腹が空きすぎてストレスが溜まる・・・・
ランニング – 疲れすぎて何もしたくなくなる、風邪引く体調壊す
白ご飯を食べないダイエット – 満足感がないのでストレスに

最後に

結局のところストレスが溜まるようなダイエットはあんまりオススメできないですね。
運動して楽しいとか、そう言った気持ちになると成功しやすいように思います。
ストレスコントロールがダイエットの鍵になるなと自分が経験して思いました。

ABOUT ME
TOFU
理学療法士 13年目 急性期病院を経て現在は訪問看護ステーション勤務 本業では広報、ホームページ制作、ICT管理、教育に携わっています。