オススメ

Apple Magic Keyboardは省スペースでお洒落

どうも!TOFUです!

どうも机にノートパソコン置いて、デュアルディスプレイでやると、机周りがごちゃごちゃするなぁと思っていたんです。

そこで、他の人のデスク周りどうなってるんだろうとネットで検索してみると

こういうように、ノートパソコンをアームにつないで浮かして、あとはメインモニターを設置するという画像をみて

「カッコいい!!」

と思ったんです。

なので早速、MacBook Airをデスクトップのように使うためにMagic Keyboardを購入しました。

使い勝手もまぁまぁよかったのでレビューします。

開封前

こんな感じの箱に入っています。

Apple製品は箱まで美しいのでテンションが上がりますね!

開封

こんな感じです。テンキーありの分にするとスペースをとられるのでテンキーレスにしました。

同梱物

  • Magic Keyboard
  • Lightning – USBケーブル

が入っています。

裏面

裏はこんな感じ、Appleのロゴがいい感じですね。裏なんであんま見えませんが・・・

ケーブル挿入口

Lightningケーブル端子です・・・
新しい機種は是非USB-Cにしてもらいたいもんです。

仕様

サイズと重量

高さ:0.41〜1.09 cm
幅:27.9 cm
奥行き:11.49 cm
重量:0.231 kg*

接続と拡張性

Bluetooth
Lightningポート

基本はBluetooth接続ができて、Lightningケーブルで充電することができます。

システム条件

OS X 10.11以降を搭載したBluetooth対応Macコンピュータ
iOS 9.1以降を搭載したiOSデバイス

なのでWindowsには対応していないですね、キー配置もWindows用じゃないですしね。

打鍵感

個人的にはまずまずな感じ、MacBook Airのバタフライ構造のキーボードの方が好みでした。
でも悪くないですね、ほどよく音が鳴りますし。

ただキーボードの傾斜をつけることができないので要注意です。

私は、下にゴムを敷いて少し傾斜をつけています。

まとめ

私の場合はこんな感じでデスク周りすっきり使うことができています。

Apple Magic Mouse 2 との見た目の相性もいいのでオススメです。

作業効率UPのためにキーボードとマウスはこだわってみませんか?

ABOUT ME
アバター
TOFU
理学療法士 12年目 訪問看護ステーション勤務 広報の仕事もしています。 html cssやwebサービスを学んで、サイト管理もしています。